ANAダイナースカードは憧れのカードですね。

MENU

ANAダイナースカードについて

4種類あるクレジット機能と電子マネー(Edy)機能が付いたANAマイレージカードの中で最上級のカードといわれているのが《ANAダイナースカード》です。ANAダイナースカードの基本サービスはANAワイドゴールドカードとほぼ変わりませんが、利用限度額がない、つまり無制限ということから最上級であることがうかがえます。

 

ANAダイナースカードの入会資格はだいぶ厳しいものだといえるでしょう。年齢は33歳以上で持家がある人が原則で、10年以上続く自営業の人か勤続10年以上で役職が付いている人になっています。本会員27,000円(税込)・家族会員6,000円(税込)の年会費も最上級カードらしい金額設定です。

 

ボーナスマイルは本会員にだけ適用される入会時と継続時の2000マイルのボーナスマイルと、本会員・家族会員ともに獲得できる航空機の搭乗マイルが、飛行区間の基本マイレージより25%多くもらえることです。もちろんクレジットカード会社のポイントをマイルに移行する際の手数料は無料です。

 

ANAダイナースカードの保険は、海外・国内ともに旅行傷害保険が最高1億円保障されています。国内航空傷害は、国内旅行傷害保険でカバーされます。ANAマイレージカードの中でも最上級の保障になります。

 

カードの限度額は、最初にもお話ししましたが制限なしです。

 

 

↓ANAカードの詳細はこちら↓